日々の呟きと大好きなお花の写真を載せたいと思います(*^^)v
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
『愛の流刑地』を見て
今日は、お休みだったので職場の友人Aさんと「愛の流刑地」を見に行ってきました♪

このAさんから、以前~「面白い小説があるから見なさい!」と渡されたのが「愛の流刑地」。。。同じ友人のBさんも「面白いよ・・でも~この息子は人間ができすぎ~」とか感想を言ってました。
で、私も読ませていただいたわけなのです。

映画は、小説を読んでいたほうが深く味わえるような気がしました。人妻が夫以外の男性を愛してしまう。愛すれば愛するほど…愛されれば愛されるほど…?愛し愛されるほど?(笑)人妻「冬香」は辛くなるんだと思う。女性にとって愛する人以外の男性を受け入れる事は辛いことなんだと思うもの。たとえ夫であっても…

映画では、冬香が夫の誘いを断った時、その夫は「出て行け」と言ったとなっているけど…小説では夫が睡眠薬を冬香に飲ませ犯したと書かれていたように思う。たとえ夫婦であっても~本人が望まないのに無理矢理は、絶対許されないと私も思う。

愛すればこその罪の意識
家庭がありながら、他の男性を愛してしまったことの罪の意識…もう戻れないと思うほどの愛であったから死を選択し…愛する人に自分の「生」を終わりにしてもらう幸せを願う。冬香を愛する作家も愛するが故に彼女を殺してしまう。。。『愛しているなら殺して…』と言われ…

涙がでてきてました・・・。

友人Aさんは、豊川悦司(字が違ってたらゴメン)って~嫌いだったけど・・いいねって、言ってました。ちなみに友人Bさんは、本のイメージが崩れるとヤダから見ないって言ってました(>_<)

映画を見たあと、食事をしながら感想を言い合って~彼女はパチンコへ私はジムへ行ったのでした(^_^;)
スポンサーサイト

別窓 | 映画*DVD鑑賞 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
<<☆ジムへ | ☆一輪*花☆ | 夜勤明け・・・>>
この記事のコメント
小説と映画
小説から映画になったやつって、大体「小説の方がよかった」って言われることないですか?映画にするにあたって削らなければならないところ、アレンジしなければならないところ、映像では表現できないところなんかがあるためだと思いますが、「愛の流刑地」はどうでしたか?僕は豊悦だいすきですよ~!特に最近はしぶくなってきましたね~。大人フェロモンでまくりですよね~。
2007-01-24 Wed 03:41 | URL | 竜 #z8Ev11P6[ 内容変更]
コメント~ありがとうですm(__)m

豊悦?…とっても素敵でしたよ!足が長くってスタイルが良くて・・・結構がっちりした身体でした♪って~そこしか見てない?笑
そう…しぶい感じがあっていいなあ~って思ったです。

映画は小説を読んで無い方は、どんな風に感じたか解りませんが、小説のイメージは損なっていないと思います。ですから、違和感なく見ることができました。

エッチ描写などでも話題になっているようですが、とても美しい感じに撮られていて好感が持てました。
2007-01-24 Wed 07:46 | URL | itirinka #mQop/nM.[ 内容変更]
参考になりました。
おはようございます。
本屋さんで気になっていたんです。
参考になりました。
本を読んでから映画を見に行きます。
これからもよろしくお願いしますね。
2007-01-24 Wed 07:54 | URL | shimmyo #-[ 内容変更]
コメント~ありがとうですm(__)m

参考になるのかどうか・・よく解りませんが(>_<)
でも、良かったと思います♪

こちらこそ~宜しくお願いします。


2007-01-24 Wed 08:40 | URL | itirinka #mQop/nM.[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| ☆一輪*花☆ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。